まどマギ新編落書き※ネタバレ注意 sai.wingpen

新規キャンバス

まどマギ新編を見てきたので感想落書きでも

※猛烈なネタバレ有りなので注意
いやぁ…凄かったです…

本当に予想していない展開でした…



序盤は和やかな学園生活にナイトメアと戦う魔法少女達のお話で、予告編どおりだな~と思って見てました。

と、同時にあれ?魔獣は?とも思いました。ほら前作であのガンジーみたいな敵が居たじゃないですかw


まぁそんな事は後にわかるだろうと思って見てたけど…

杏子さやか
この二人がえらくイチャイチャしてる…

まず杏子の制服姿が新鮮でしたね!!杏子のミニスカ!!ミニスカだけでご飯おかわり!!ですよ

TVシリーズと前作劇場版では、結局仲が良くなるまでいかなかった分を取り戻すほどのイチャイチャぶり。
杏子はさやかの家に居候しているらしいです。

劇中終盤で戦闘中にさやかと杏子が手をつなぐシーンがあるんですけど、そこで少しジーン…となってしまいました。

そして当のさやかちゃん
さやか
超カッコイイ!!

今回のさやかはかなりのキーパーソンになってました。円環の理的な意味で。

おい!残念さやかちゃんとか言ってた奴出てきて謝れよ!!
と、言うぐらいカッコよかったです。 改めまして、さやかさんゴメンナサイ…

人魚の魔女としても出てくるんですが、それがまたカッコイイ…
魔女対魔女の構図は異常にカッコよかったです。

魔女といえばシャルロッテ。お菓子の魔女が再登場です。
当然だよね、すごい人気だったしねw

今回の名前はべべたん、そしてなぎさちゃんでした。
まぁ、これは皆わかってたよねw

今回スポット浴びたな~と思ったのはさやかとシャルでした。

で、すごいなぁと思ったのは戦闘シーン
中盤のほむらとマミさんの銃撃戦は本当に見ものでした。
まさか、まどマギでガン=カタをやるとは思いませんでしたよww
やっぱりマミさんのマジカルマスケット銃はかっこいいなぁ
マミさん


見所は他にも色々あったんだけど、中盤からの変化はまどマギTVシリーズを彷彿とさせましたね。
ほむらがこの世界はおかしいと思い始めてからの展開は、ついに鬱ルートに入ったか…と思いました。

ベベたん可愛いくて可哀想だった…


物語の結論から言ってしまえば
ほむら
こう言う事か…

と、言った所です。
ほむらが魔女になった姿は、ほむらの姿を色濃く残しすぎてなんだか辛くなっちゃいましたね…



そして、最後はハッピーエンドか!!

と思った矢先。

ほむらは自らの手でバッドエンドに上書きしたよ…

いやぁ、ビックリした…
そして同時に此処が分からない所でもありました。
何故ほむらはああ言った行動をとったのか…

後にパンフの対談を見て、『まどかの願いはほむらに伝わってなかった』と言う所を見て
何だか、苦しくなりました…
ほむほむはあんなにまどかの為に尽くして来たのに・・・と言った具合で。。


要約すると
闇落ち百合エンドと言う所でしょうか…


長々と書きましたが、なんだかんだで面白かったです。
でもこれで終わりかと思うとなんだか残念でたまりません…

次回の予告も無かったしこれで終わりなのかなぁ…


と言う訳で、勢いで描いた魔法少女の落書きと要領を得ない感想まとめでした。



[ 2013/10/27 14:22 ] 落書き | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://playbird.blog.fc2.com/tb.php/72-2983c18f